PC・モバイル機器・普段の生活の自分のメモです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規インストールの始まり!


 1.パッチをあてる
willcom03のver.が1.0の場合は1.5aにバージョンアップする。加えてhttp://wssupport.sharp.co.jp/download/ws020sh/patch2/からWS020SH STMailをDLしてインストールする。


2.必須ソフトをインストールしていく
・FileDialogChanger→本体
・WM5torage→本体
↓→リセット

!!!ここでGSFinderないと使い辛すぎる!ってことで先に
・Giraffe→SD
・GSFinder+ for wm5リコンパイル版→本体

chgkeylightとsipshangeとLEmail207をコピーして¥progamfilesに投入
・chgkeylight→本体
Home Menu.exeにリネームして\windowsのHome Mneu.exeへ上書き。

・ATOK→本体
↓→リセット
ATOKSTAT.DATをコピーして\windowsへ投入。

・touchkeysip→本体
gesture10key_x17_mstフォルダをgesture10keyにリネームして\mydocumentsへ投入
・sipchange→本体
ショートカットをつくりスタートアップに投入。

・TouchContact→本体
・LEmail207→本体
Lemail207のショートカットを\windows\スタートメニュー\プログラムへ投入。
ボタンの割り当てで上から順に・画面を回転・カメラ・w-zero3メール・lemaiol207に設定

・WifiInfo→本体
・A2DPToggle→本体
・Todaylist→本体
CSVファイルを指定する。

・unpacker→本体
unpacker5.CABのほうをインストール。
日本語化MUIを適応させる場合日本語化MUIはソフトキーあり用のunpacker5.CABを使用する。unpacker.CABはソフトキーなし。
○インストール後skkvunpacker.exe.0411.muiをskkvunpacker.exeのあるフォルダへ投入。


ここまでで必須ソフト
スポンサーサイト

【2009/10/14 18:55】 | モバイル端末
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。