PC・モバイル機器・普段の生活の自分のメモです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスワードの削除の方法は日本のサイトにはまともに乗ってなかった。

そこでR&R領域をLinuxでマウントしパスワードの削除を試みてみる。
いくつかファイルを漁っていると
/IBM_SERVICE/preboot/utils/support
の直下に
ibmpwhp.pyc」というファイルを発見。
名前から怪しいとしてこのファイルが怪しいと勘ぐってみたところ他のサイトに参考になる文章を発見した。

2009.04.15 07:21 Enjoying Being Alone, 孤独的在Microsoft里漫步
以上のサイトにはこのように記述されている。

If you cannot remember your password for Recovery and Rescue for IBM Laptop‏

Search for a file called ibmpwhp.pyc, if you can find it, edit it with notepad, clear everything in it, type two enters, then save it and close

Else If there's no file called ibmpwhp.pyc in your system, then:

1. Create a folder called "IBMSHARE" in C drive
2. Create an empty text file, open it, type two enters, then save it and close
3. Rename the text file to ibmpwhp.pyc

Now your R&R password has been changed to blank
reboot the machine and just press enter for the R&R password.



どうやら当たりのようだ。
今夜あたり実践してみようと思う。
スポンサーサイト

【2010/12/15 12:43】 | PC
トラックバック(0) |


ふぁるす(fars)
0f79d178bd497ec3f1c5b1ec922fc56a


いいんですよ奥さん!


ふぁるす(fars)
Search for a file called ibmpwhp.pyc, if you can find it, edit it with notepad, clear everything in it, type two enters, then save it and close

成功しました。
しかもx41のリカバリ領域からx40のリカバリが成功したのです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
0f79d178bd497ec3f1c5b1ec922fc56a


いいんですよ奥さん!
2010/12/15(Wed) 23:30 | URL  | ふぁるす(fars) #UfGOED5s[ 編集]
Search for a file called ibmpwhp.pyc, if you can find it, edit it with notepad, clear everything in it, type two enters, then save it and close

成功しました。
しかもx41のリカバリ領域からx40のリカバリが成功したのです。
2010/12/16(Thu) 04:04 | URL  | ふぁるす(fars) #UfGOED5s[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。