PC・モバイル機器・普段の生活の自分のメモです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hamachi2はLinux/MacOSX/WIndows/WindowsMobileのOSや回線の壁を越え、VPNでお互いのネットワークを繋げる優秀なソフトです.
僕は京都の友人(penguin氏)と鳥取のネットワークをシェアしています.


今回はLinuxのsambaで構築されたファイル共有フォルダをブラウザで見るお話.


hamachiでお互いのネットワークがつながれていれば,互いがどれだけ離れたネットワークだったとしてもローカルネットワークが形成されているのと同値です.
では以下にアクセス方法を記述しておきます.

*Linux(Ubuntu/Fedora)
smb://(hamachiのIPアドレス)/(mntフォルダ)/任意のフォルダ...
Exp. smb://5.123.123.123/HDD10TBRAID10
○Firefox
×Google Chrome
×Opera

*WIndows(Vista/7)
file://(hamachiのIPアドレス)/(mntフォルダ)/任意のフォルダ...
Exp. file://5.321.321.321/SSD2TBRAID0
△Internet Explorer(IEからファイルブラウザに切り替わる
○Opera
○Google Chrome
×Firefox


samba自体がWindowsのファイル共有にあわせて作られているので、Windowsではfile://のプロトコルを使用でき、いろんなプウラットフォームからアクセスできてるんじゃないかな。sambaの共有フォルダがローカルのファイルとしてちゃんとマウントできてるんでしょう。

今後これは
・html5によるローカルメディアの再生などが行えれば、簡単に家のリソースにアクセスしてリッチコンテンツが楽しめるかもしれないですね!penguin氏のhtml5の簡易プレイヤーを見せていただきましたが、ゆめが広がリング!
スポンサーサイト

【2011/02/18 20:35】 | つぶやき(メール投稿)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。